2017年3月23日木曜日

Just To See Her スモーキー・ロビンソン (Smokey Robinson)

思うに,歌とりわけポップソングにはある種の「ウソ」があるのではないでしょうか?歌詞で「お前なしでは生きていけない (I can't live without you)」といったような表現に出会うことも少なくないと思いますが,「そうだよね」などと思いながら聴いてはいるものの,実は頭の隅では「んなわけあるか」と思っています。
I think a fallacy lies in the heart of songs, especially pop songs.  We often see a cliche like "I can't live without you" in many songs.  We think we believe it's true but in the back of our heads we all know it's not.
Just To See Her  (Smokey Robinson)

Just to see her
Just to touch her
Just to hold her in my arms again one more time

If I could feel her warm embrace
See her smiling face
Can't find anyone to take her place
I've got to see her again

I would do anything
I would go anywhere
There's nothing I wouldn't do
Just to see her again

I can't hide it
I can't fight it
It's so hard to live without the love she gave to me

Doesn't she know it
I tried hard not to show it
Can't I make her realize that she really needs me again

I would do anything
I would go anywhere
There's nothing I wouldn't do
Just to see her again
She brightened up my everyday
Made me feel so good in every way
If I could have her back to stay
I've got to see her again

just to see
i want to see her
just to hold her
hold her hold her hold her
just to see her
see her
just to touch her
touch her

I would do anything
I would go anywhere
There's nothing I wouldn't do
Just to see her again
She brightened up my everyday
Made me feel so good in every way
If I could have her back to stay
I've got to see her again

just to see her
it would it would it would
just to see her
Make me feel so good
just to see her
if i if i could only see her again
just see her again
just to see her
theres nothin' i wouldn't do
just to see her
oh don't you know its true
if i could only
see her again oh...

あいつに会って
体に触れて
もう一度だけ抱けるなら・・・

あいつにそっと抱きしめられて,温かさに包まれながら
笑顔を眺めていられたら・・・
あいつじゃなくちゃダメなんだ
もう一度どうしても会いたいよ

なんだってやってやる
どんなとこでも行ってやる
イヤなんて言わないよ
またあいつに会えるなら

ああそうだよ,認めるよ
そんなの無理に決まってる
あいつがくれた幸せが
ないのに生きていくなんて

だけどあいつは気づかない
俺が悟られないように,なんでもないフリしてるから
どうしてもあいつにわかってもらえない,あいつにも俺が本当は必要だって

なんだってやってやる
どんなとこにでも行ってやる
イヤなんて言わないよ
またあいつに会えるなら
あいつがいると毎日がなんとなく楽しくて
いつだって最高の気分になれた
あいつが戻ってくれるなら,それだけで構わない
もう一度どうしても会いたいよ

会えればいいんだ
あいつに会って
ただあいつを抱きしめて
この腕に抱けるなら・・・
会えればいいんだ
あいつに会って
ただあいつの体に触れて
温もりを感じられたら・・・

なんだってやってやる
どんなとこでも行ってやる
イヤなんて言わないよ
またあいつに会えるなら
あいつがいると毎日がなんとなく楽しくて
いつだって最高の気分になれた
あいつが戻ってくれるなら,それだけで構わない
もう一度どうしても会いたいよ

ただあいつに会いたいよ
そうすれば・・・
ただあいつがいるだけで
最高の気分になれる
もう一度だけ会いたいよ
そうしたらそれだけで
またあいつに会えるなら
なんだってやってやる
顔さえ見せてくれりゃいい
本当だよ,ウソじゃない
とにかくあいつに会いたいよ

(余談)

「這えば立て,立てば歩めの親心」とか申します(意味不明)。「ただあいつに会いたい」と繰り返す主人公ですが,そうなったらそうなったで「(現代文における意味で)会う」だけでは物足りなくなることは目に見えています。

2017年3月22日水曜日

Scared To Be Lonely マーティン・ギャリックス (Martin Garrix ft. Dua Lipa)

多くの場合,摂食障害に不安はつきものです。普通の人間は体がカロリーを要求すると空腹を感じるものですが,摂食障害があると,ストレスや不安を感じると空腹感に襲われます。食べてはいけないと十分わかっているのに,そうせずにはいられなくなります。
Anxiety and eating disorder often come hand in hand.  People without an eating disorder feel hungry when their body needs some calories.  People with eating disorder, however, keep feeling hungry whenever they get stressed and feel anxiety.  They know very well they shouldn't eat yet they cannot help.
Scared To Be Lonely  (Martin Garrix ft. Dua Lipa)

[Verse 1]
It was great at the very start
Hands on each other
Couldn't stand to be far apart
Closer the better

[Pre-Chorus]
Now we're picking fights and slamming doors
Magnifying all our flaws
And I wonder why, wonder what for
Why we keep coming back for more

[Chorus]
Is it just our bodies? Are we both losing our minds?
Is the only reason you're holding me tonight
'Cause we're scared to be lonely?
Do we need somebody just to feel like we're alright?
Is the only reason you're holding me tonight
'Cause we're scared to be lonely?

[Verse 2]
Too much time, losing track of us
Where was the real?
Undefined, spiraling out of touch
Forgot how it feels

[Pre-Chorus]
All the messed up fights and slamming doors
Magnifying all our flaws
And I wonder why, wonder what for
It's like we keep coming back for more

[Chorus]
Is it just our bodies? Are we both losing our minds?
Is the only reason you're holding me tonight
'Cause we're scared to be lonely?
Do we need somebody just to feel like we're alright?
Is the only reason you're holding me tonight
'Cause we're scared to be lonely?

[Drop]
Scared to be lonely

[Bridge]
Even when we know it's wrong
Been somebody better for us all along
Tell me, how can we keep holding on?
Holding on tonight 'cause we're scared to be lonely
Even when we know it's wrong
Been somebody better for us all along
Tell me, how can we keep holding on?
Holding on tonight 'cause we're scared to be lonely

[Chorus]
Is it just our bodies? Are we both losing our minds?
Is the only reason you're holding me tonight
'Cause we're scared to be lonely?

[Drop]
Scared to be lonely
Scared to be lonely
Scared to be lonely
Eh, eh, scared to be lonely

[Verse 1]
最初はすごく良かったの
いつも手を繋いでて
離れ離れになるなんて,そんなの絶対ヤだったし
できるだけすぐそばにいたかった

[Pre-Chorus]
それなのにもう今は,顔を見るとケンカして,腹立ちまぎれにドアを閉めては
お互いの欠点を大袈裟に言い合ってるの
だけどふと思うんだ,なのにお互いどういうわけで
何度でもまたケンカしに戻ってくるの?

[Chorus]
お互いにカラダにしか興味がなくて,気持ちなんかはどうでもいいの?
今晩アタシを抱いているのは,それだけが目当てなの?
お互いにひとりぼっちが怖くって
そばに誰かがいてくれないと,とにかく安心できなくて
今晩アタシを抱いているのは,それだけが理由なの?
お互いにひとりぼっちに耐えられなくて

[Verse 2]
だけど時間が経ちすぎて,昔のことを忘れたの
「大事なもの」って何だったのか
そのことがわからないまま,擦れ違いが続いてたから
あの頃の気持ちをすっかり忘れたの

[Pre-Chorus]
あんな風に大ゲンカして,腹立ちまぎれにドアを閉めては
お互いの欠点を大袈裟に言い合ってるの
だけどふと思うんだ,なのにお互いどういうわけで
何度でもまたケンカしに戻ってくるの?

[Chorus]
お互いにカラダにしか興味がなくて,気持ちなんかはどうでもいいの?
今晩アタシを抱いているのは,それだけが目当てなの?
お互いにひとりぼっちが怖くって
そばに誰かがいてくれないと,とにかく安心できなくて
今晩アタシを抱いているのは,それだけが理由なの?
お互いにひとりぼっちに耐えられなくて

[Drop]
ひとりぼっちが怖いから

[Bridge]
これじゃダメってわかっているし
最初から別の相手を探した方が幸せだってわかってるでしょ?
このまま上手くいくわけないよ
なのに今晩こうしてるのは,ひとりぼっちが怖いから
これじゃダメってわかっているし
最初から別の相手を探した方が幸せだってわかってるでしょ?
このまま上手くいくわけないよ
なのに今晩こうしてるのは,ひとりぼっちが怖いから

[Chorus]
お互いにカラダにしか興味がなくて,気持ちなんかはどうでもいいの?
今晩アタシを抱いているのは,それだけが目当てなの?
お互いにひとりぼっちが怖くって

[Drop]
ひとりぼっちが怖いから
ひとりになるのが耐えられないの

(余談)

摂食障害の話をリードで出したのは,この曲で歌われている2人の関係が摂食障害と似ているように思われたからです。

主人公とその相手は,お互いの温もりに触れていることで「不安」が解消されるため,「このまま付き合っていても上手くいかない」とわかっているのに,お互いを断ち切って孤独に向かい合う勇気が持てません。

一緒にいることが新たなストレスの原因になっていることは,お互い百も承知なのですが,それでも「ひとりぼっちでいること」のストレスに比べれば,まだマシだと考えていて,そこに過食症などと共通するものを感じます。

人間が自分以外の存在(それが他人であれ動物であれ)の「温もり」を感じると,いわゆる「脳内麻薬」エンドルフィンが放出され,痛みを感じる受容体に作用して不安やうつなどを軽減してくれるそうなので,おそらくこの主人公2人もそういった流れで今の関係に至っているのかもしれません。

ただこのエンドルフィン,いわゆるウォーキングやジョギングなどの別の「運動」をしても放出されます。

したがって,この場合主人公2人は,相手の「温もり」でストレス解消を図るのではなく,ジョギングなどのエクササイズによって自分で自分の体を温め,不安を解消した方がよいのではないかと思われますが,そうした場合にこの曲がラヴ・ソングとしてヒットするかどうかは怪しいところです。

2017年3月21日火曜日

For The Good Times クリス・クリストファーソン (Kris Kristofferson)

たとえ最初は良くても物事が上手く行かなくなることはあります。何かがどこかで間違ってしまい,もう取り返しがつかないとわかった時,皆さんなら一体どうしますか?「あの時ああしていれば」あるいは「あんなことしなければよかった」と悔やんで終わる人もいますが,その時の思い出を大切にしてそこから学ぼうとする人もいます。主人公は後の方のタイプですね。
Things don't work sometimes even if they start brilliant.  When something goes too wrong and it's too late to start it again, what would you do?  Some just regret it, saying they should or shouldn't have.  Some appreciate what they had and try to learn from it.  The narrator is one of the latter.
For The Good Times  (Kris Kristofferson)

{Intro}

Don't look so sad, I know it's over
But life goes on, and this old world will keep on turning
Let's just be glad we had some time to spend together
There's no need to watch the bridges that we're burning

Lay your head upon my pillow
Hold your warm and tender body close to mine
Hear the whisper of the raindrops
Blowin' soft against the window
And make believe you love me one more time
For the good times

I'll get along; you'll find another
And I'll be here if you should find you ever need me
Don't say a word about tomorrow or forever
There'll be time enough for sadness when you leave me

Lay your head upon my pillow
Hold your warm and tender body close to mine
Hear the whisper of the raindrops
Blowin' soft against the window
And make believe you love me one more time
For the good times

{Outro}

そんな悲しい顔をするなよ,もう終わりってわかってるけど
人生なんてそんなものだし,世の中もそうやって動いてる
だから一緒にこうしてる,この瞬間を大事にしよう
色々やってもダメだったけど,だからってそのことを引きずることはないんだよ

ひとつの枕に頭を乗せて
抱き寄せて,その体の温もりと柔らかさを肌で感じる
真夜中に窓に当たって降る雨の微かな音が響くなか
お前の気持ちは変わらないって,俺にそう思わせてくれ
幸せだったあの頃を思い出してみたいから

こっちはなんとかやっていけるし,お前にだって出会いがあるよ
ただ俺は変わらずに,このままここで待っててやるよ
お前が何か困った時は
明日のこととか,先のこととか,絶対なんて言わなくていい
悲しむヒマならいくらでもある,お前がここからいなくなったら

ひとつの枕に頭を乗せて
抱き寄せて,その体の温もりと柔らかさを肌で感じる
真夜中に窓に当たって降る雨の微かな音が響くなか
お前の気持ちは変わらないって,俺にそう思わせてくれ
幸せだったあの頃を思い出してみたいから

(余談)

聞くところによると,男性は別れた相手のことを「名前をつけて保存」するが,女性は「上書き保存」なのだとか。一般的にこの手の曲で,相手がいつか自分を頼ってくるかもと思い相手に「いつまでも待っている」と告げるのは大抵男性の方ですが,これがその理由なのでしょうか?

2017年3月20日月曜日

Grow Up オリー・マース (Olly Murs)

genius.comに寄せられたコメントでは,この曲は「元カノのことを考えて,一体自分たちに何が起こったのかと思いを巡らす主人公を描いたもので,彼女が自分たちの付き合いを真面目に考えていなかったことに気付いた主人公が,相手に大人になれと伝える内容」と説明されていますが,本当にそうなんでしょうか?
A comment on genius.com explained this song is "about thinking of a former lover, and wondering what happened between them. He’s also realising that she never really seemed to take the relationship seriously, so he’s telling her she needs to “grow up."   Is it?
Grow Up  (Olly Murs)

[Verse 1]
I thought about you the other day
What the hell happened with you and me?
Cause, oh, ain't no lovin' no more
You ain't as cool as you used to be
Closer to the mirror than you are to me
I said, oh, had to show you that door

[Pre-Chorus]
Someday I hope we can fix it, 'cause I ain't too proud to try
Say hi to your friends, and if they ever ask you why
We don't talk...

[Chorus]
Know you gotta grow up
Ain't you sick of being immature?
Talkin' loud 'cause you insecure
You always turn it up, turn it up, turn it up, c'mon
Why you always gotta show off?
You're so offended, I already know
That when you hear this on the radio
You're gonna turn it up, turn it up, turn it up

[Post-Chorus]
'Cause it's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
It's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh

[Verse 2]
Now you said some stuff that you can't take back
How did you think that I would react?
Cause you, you must be out of your mind, no
How did we go straight from love to hate?
Now it's so deep that we can't be mates
I said, oh, we should give it some time

[Pre-Chorus]
Someday I hope we can fix it, 'cause I ain't too proud to try
Say hi to your friends, and if they ever ask you why
We don't talk...

[Chorus]
Know you gotta grow up
Ain't you sick of being immature?
Talkin' loud 'cause you insecure
You always turn it up, turn it up, turn it up, c'mon
Why you always gotta show off?
You're so offended, I already know
But when you hear this on the radio
You're gonna turn it up, turn it up, turn it up

[Post-Chorus]
'Cause it's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
It's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh

[Bridge]
Oh-oh-oh-oh-oh
Oh-oh-oh-oh-oh
Anytime you start it
You're growing up a little darlin'
Oh-oh-oh-oh-oh
Oh-oh-oh-oh-oh
Anytime you start it
You're growing up a little darlin'

[Chorus]
Know you gotta grow up
(Know you gotta grow up)
Ain't you sick of being immature?
(Ain't you sick of being immature?)
Talkin' loud 'cause you insecure
(Talkin' loud 'cause you insecure)
You always turn it up, turn it up, turn it up, c'mon
Why you always gotta show off?
(Why you always gotta show off?)
You're so offended, I already know
(You're so offended, I already know)
But when you hear this on the radio
You're gonna turn it up, turn it up, turn it up

[Outro]
'Cause it's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
It's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
Anytime you start it
You're growing up a little darlin'
'Cause it's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
It's all about you-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
Anytime you start it
You're growing up a little darlin'

[Verse 1]
この間お前のことを考えてたよ
一体何があったんだ?俺たち2人お互いに
もうセックスしてないし
あんなにクールだったのに,もうお前はそうじゃない
俺には寄りつかないくせに,鏡ばっかり覗き込んでた
それで俺は仕方なく,あのドアを指さして,出てけって言ったんだ

[Pre-Chorus]
いつかは一緒に乗り越えたいよ,ヘンなプライドは捨てるから
友達とも会えばいい,それでもし
なんで連絡取らないのって,そんな風に聞かれたら

[Chorus]
大人にならなきゃダメなんだ
大人になれない自分のことが,イヤになっているんだろ?
大声出して話すのは,自分が不安で仕方ないから
いつだってイケイケだけど,カッコつけることないぞ
すごくムカっと来てるよな?だけどもう俺にはわかっているんだよ
ラジオからこの曲が流れたら
お前がヴォリューム上げるって

[Post-Chorus]
だってお前のことだから
なにもかもひとつ残らず,みんなお前のことだから

[Verse 2]
取り返しのつかないことをお前は口にしたんだよ
あんなこと言われたら,相手がどんな気持ちになるか,考えてもいないだろ?
きっとどうにかしてたんだよな?
お互い夢中だったのに,どうしていきなりイヤになるんだ?
あんまりこじれ過ぎちゃって,もう友達に戻れない
しばらくはお互い頭を冷やさなきゃ

[Pre-Chorus]
いつかは一緒に乗り越えたいよ,ヘンなプライドは捨てるから
友達とも会えばいい,それでもし
なんで連絡取らないのって,そんな風に聞かれたら

[Chorus]
大人にならなきゃダメなんだ
大人になれない自分のことが,イヤになっているんだろ?
大声出して話すのは,自分が不安で仕方ないから
いつだってイケイケだけど,カッコつけることないぞ
すごくムカっと来てるよな?だけどもう俺にはわかっているんだよ
ラジオからこの曲が流れたら
お前がヴォリューム上げるって

[Post-Chorus]
だってお前のことだから
なにもかもひとつ残らず,みんなお前のことだから

[Bridge]
始める時期はお前が決めろ
お前だって少しずつ大人になっているんだよ
始める時期はお前が決めろ
お前だって少しずつ大人になっているんだよ

[Chorus]
大人にならなきゃダメなんだ
(大人になれよ)
大人になれない自分のことが,イヤになっているんだろ?
(コドモなんてイヤだろう?)
大声出して話すのは,自分が不安で仕方ないから
(大声出さなきゃ怖いから)
いつだってイケイケだけど,四六時中カッコつけることないぞ
(虚勢張ってなくていい)
すごくムカっと来てるよな?だけどもう俺にはわかっているんだよ
(すごくヤな気分だろ?)
ラジオからこの曲が流れたら
お前がヴォリューム上げるって

[Outro]
だってお前のことだから
なにもかもひとつ残らず,みんなお前のことだから
だってお前のことだから
なにもかもひとつ残らず,みんなお前のことだから

(余談)

ただ個人的には「大人になりきれない自分」に主人公がダメ出しをしているようにも取れるのですが,ただ仮にそうだとすると,「もうセックスしてないし」の箇所がいささか問題です。

2017年3月19日日曜日

Masquerade ジョージ・ベンソン (George Benson)

この曲,George Bensonが歌い始めるまで1分以上かかります。60年代・70年代の曲にはイントロや間奏がやたらに長いものがあってこの曲もそういった曲のひとつです。当時は問題なかったのかもしれませんが,今となっては長すぎてイヤ気が差すこともあります。
It takes more than 1 minute before George Benson starts singing.  This is one of those songs of 1960s and 70s which have a disproportionally long intro and interlude.  Probably that's OK back then but now it gets me annoyed sometimes.
Masquerade  (George Benson)

[​Intro]​

Are we really happy here with this lonely game we play?
Looking for words to say
Searching but not finding, understanding anyway
We're lost in a masquerade

Both afraid to say we're just to far away
From being close together from the start
We tried to talk it over but the words got in the way
We're lost inside this lonely game we play

Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes
No matter how hard I try
To understand the reasons why we carry on this way
We're lost in a masquerade

[​​Bridge]​​

Both afraid to say we're just to far away
From being close together from the start
We tried to talk it over but the words got in the way
We're lost inside this lonely game we play

Thoughts of leaving disappear every time I see your eyes
No matter how hard I try
To understand the reasons why we carry on this way
We're lost in a masquerade
Wohoho, in a masquerade

[​​Outro]

ただ切なくなるだけの,ゲームをここで続けてるけど,それでお互い幸せなのか?
どんなセリフを言えばいいのか
それさえもわからないけど,結局最後は気付くんだ
本当の自分を隠したままで,別の自分を演じてたって,どうしようもないってことに

お互いに気持ちは離れてしまってるのに,そう認めるのが怖いんだ
あの頃はあんなに通じ合ったのに
話し合おうとしてはみたけど,言葉じゃ気持ちが伝わらなくて
ただ切なくなるだけの,ゲームをここで続けてる

別れようと思ってるのに,顔を見ちゃうと心が揺れる
どうしてもわからない
こんなことお互いなんで続けてるのか
本当の自分を隠したままで,別の自分を演じてたって,どうしようもないくせに

[​​Bridge]​​
お互いに気持ちは離れてしまってるのに,そう認めるのが怖いんだ
あの頃はあんなに通じ合ったのに
話し合おうとしてはみたけど,言葉じゃ気持ちが伝わらなくて
ただ切なくなるだけの,ゲームをここで続けてる

別れようと思ってるのに,顔を見ちゃうと気持ちが揺れる
どうしてもわからない
こんなことお互いなんで続けてるのか
本当の自分を隠したままで,別の自分を演じてたって,どうしようもないくせに
それでも芝居を続けてる

(余談)

一見深刻に悩んでいるこの主人公ですが,タイトルが「masquerade(仮装・変装)」だけにこれもある種の「プレイ」ではないでしょうか?

2017年3月18日土曜日

Paris ザ・チャインスモーカーズ (The Chainsmokers)

Googleで「phrasal verb(句動詞)」と検索をかけると,おそらく一番上に「動詞とそれ以外の要素を組み合わせた」という定義が出てくるでしょう。普通の動詞に比べ,句動詞にはfallやquitなどの一般的な動詞よりも広い意味があるようです。
When you search a term "phrasal verbs" on Google, the top definition would be "an idiomatic phrase consisting of a verb and another element".   They usually have much wider range of meaning than regular verbs such as fall or quit.
Paris  (The Chainsmokers)

[Verse 1: Andrew Taggart]
We were staying in Paris
To get away from your parents
And I thought, “Wow
If I could take this in a shot right now
I don't think that we could work this out”
Out on the terrace
I don't know if it's fair but I thought “How
Could I let you fall by yourself
While I'm wasted with someone else”

[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
If we go down then we go down together
They'll say you could do anything
They'll say that I was clever
If we go down then we go down together
We'll get away with everything
Let's show them we are better
Let's show them we are better
Let's show them we are better

[Verse 2: Andrew Taggart]
We were staying in Paris
To get away from your parents
You look so proud
Standing there with a frown and a cigarette
Posting pictures of yourself on the internet
Out on the terrace
We breathe in the air of this small town
On our own cuttin' class for the thrill of it
Getting drunk on the past we were livin' in

[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
If we go down then we go down together
They'll say you could do anything
They'll say that I was clever
If we go down then we go down together
We'll get away with everything
Let's show them we are better

[Post-Chorus: Emily Warren & Andrew Taggart]
Let's show them we are
Show them we are
Let's show them we are
Show them we are
Let's show them we are better
We were staying in Paris
Let's show them we are better
Let's show them we are
Show them we are
Let's show them we are
Show them we are
Let's show them we are better

[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
If we go down then we go down together
They'll say you could do anything
They'll say that I was clever
If we go down then we go down together
We'll get away with everything
Let's show them we are better

[Bridge: Andrew Taggart & Emily Warren]
We were staying in Paris (If we go down)
We were staying in Paris (If we go down)
We were staying in Paris (If we go down)
We were staying in Paris (If we go down)
Let's show them we are better
We were staying in Paris

[Outro: Andrew Taggart & Emily Warren]
Let's show them we are better
Let's show them we are better
If we go down
Let's show them we are better
If we go down
Let's show them we are better
If we go down
Let's show them we are better
Let's show them we are better

[Verse 1: Andrew Taggart]
パリに住もうと思ってた
お前の親から逃げたくて
こんな風に思ってた
「今ここで一杯ひっかけちゃった日にゃ
どうにもならなくなっちゃうな」って
こうやって外のテラスに立ってると
あれで良かったのかなんて,わからなくなってくるけど
あの頃はこう思ってた
「傷ついたお前のことを放っといて
別のヤツと飲むなんて,そんなのできるわけないよ」って

[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
投げ出してしまうなら,2人で一緒にやらなきゃダメだ
周りはきっとこう言うよ「やろうと思えばなんでもできた」
「アタマのいいヤツだったのに」
諦めるつもりなら,その時は2人一緒だ
ひとつ残らず持ったまま,2人で一緒に逃げ出そう
そして周りに見せてやろうぜ
こっちの方が上だって

[Verse 2: Andrew Taggart]
パリに住もうと思ってた
お前の親から逃げたくて
お前はすごく得意げに
あの場所で,眉間にしわを寄せながら,手にタバコを持ったまま
自分のことを写真に撮って,それをネットに投稿してる
こうやって外のテラスに立ったまま
この小さな田舎町,そこの空気を吸い込んで
2人で面白半分に,よく授業をサボったことや
一緒に過ごした昔のことを,懐かしく思い出してる


[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
投げ出してしまうなら,2人で一緒にやらなきゃダメだ
周りはきっとこう言うよ「やろうと思えばなんでもできた」
「アタマのいいヤツだったのに」
諦めるつもりなら,その時は2人一緒だ
ひとつ残らず持ったまま,2人で一緒に逃げ出そう
そして周りに見せてやろうぜ
こっちの方が上だって

[Post-Chorus: Emily Warren & Andrew Taggart]
周りに見せてやるんだよ
そして教えてやらなくちゃ
こっちの方が上だって
パリに住もうと思ってた
周りに教えてやるんだよ
みんな見せてやらなくちゃ
こっちの方が上だって

[Chorus: Andrew Taggart & Emily Warren]
投げ出してしまうなら,2人で一緒にやらなきゃダメだ
周りはきっとこう言うよ「やろうと思えばなんでもできた」
「アタマのいいヤツだったのに」
諦めるつもりなら,その時は2人一緒だ
ひとつ残らず持ったまま,2人で一緒に逃げ出そう
そして周りに見せてやろうぜ
こっちの方が上だって

[Bridge: Andrew Taggart & Emily Warren]
パリに住もうと思ってた(投げ出してしまうなら
周りに教えてやるんだよ
みんな見せてやらなくちゃ
こっちの方が上だって
このままパリに住んでやる

[Outro: Andrew Taggart & Emily Warren]
周りに見せてやるんだよ
こっちの方が上だって
投げ出してしまうなら
周りに教えてやらなくちゃ
こっちの方が上だって

(余談)

歌詞に登場する「go down」というこの句動詞,比較的わかりやすい「下に行く」「沈む」に始まり,「転ぶ」「起こる」「負ける」果ては「オーラル・セックスをする」まで,意味が多岐にわたります。

したがって,これが一体どの意味で使われているのかを正確に特定するのは容易ではありませんが,英辞郎には,イギリスではこの言葉を「〔学期末に〕大学を辞める」という意味で使う旨の記述があるため,ここではその解釈にそって訳文を作っています。

2017年3月17日金曜日

Feelings モリス・アルバート (Morris Albert)

歌詞の中に(And feelings like I've never have you again in my heart)」という下りあるのに気づいてなんとなく落ち着かない気持ちになりました。というのも,教科書では「現在完了はhas/have + 過去分詞」と教えられており,したがってここは「I've never had」になるべきだからです。
I felt a bit uncomfortable when I found a line "And feelings like I've never have you again in my heart" in the lyrics.  Every English text teaches us that present perfect tense comprises has/have and past participle.  So it should be "I've never had" instead.
Feelings  (Morris Albert)

[Verse 1]
Feelings, nothing more than feelings
Trying to forget my feelings of love
Teardrops rolling down on my face
Trying to forget my feelings of love

[Hook]
Feelings, for all my life I'll feel it
I wish I've never met you, girl; you'll never come again

[Chorus]
Feelings, wo, wo, wo, feelings
Wo, wo, wo, feel you again in my arms

[Verse 2]
Feelings, feelings like I've never lost you
And feelings like I've never have you again in my heart

[Hook]

[Verse 2]

[Chorus]
[Repeat and fade]
*
[Verse 1]
この感じ,ただそれだけが残ってる
諦め切れないこの気持ち,それをどうにか忘れたい
頬を涙が伝って落ちる
どうにか忘れてしまおうと一生懸命やってると

[Hook]
この気持ちはいつまでも消えないで残ってる
できるなら出会いわずにいたかった:もう戻ってこないなら

[Chorus]
この感じ
お前のことをもう一度抱いてるような気がするよ

[Verse 2]
本当は別れたこともマボロシで
また好きになったのも,やっぱりマボロシだったんだって,そんな気がしてるんだ

[Hook]

[Verse 2]

[Chorus]

(余談)

このMorris Albertというアーティスト,本名はMorris Albert Kaisermanといい,ブラジル出身です。またこの曲が当初ポルトガル語のボレロとして発表されたことなどを考え合わせると,リードで述べた落ち着かなさの原因に思い当るような気もします。

それはともかく,この曲は,1975年にはRIAAのゴールド・ディスクを獲得,翌1976年のグラミー賞Song of The Yearにノミネートされながら,その後にまさかの盗作疑惑が持ち上がり,最終的に裁判に負けてしまいました。

そこで,原告側の主張する1956年に発表されたフランスの「Pour Toi」という曲を聞いてみたのですが,・・・これでは負けるのもやむなしと思える内容でした。