2016年10月1日土曜日

Back To You モリー・キング (Mollie King)

「どうしていつも最後には,また戻って来ちゃうわけ?同じ人のところにいつも(Why do I keep coming back to you?)」と主人公は自問しています。私は医者ではありませんが,主人公のこの問いには答えられるような気がします。以前にも言いましたが,恋愛には依存性があります。その恋愛関係がマトモであろうがなかろうが,恋愛というものは,相手に対するある種の「依存」が生まれるものです。
"Why do I keep coming back to you?", the narrator keeps asking herself.  Well, I'm not a doctor but I think I could give an answer to her question.  As I mentioned before, 'love' can be addictive.  Whether it's healthy or not, it causes the person a sort of addiction to the other.
Back To You  (Mollie King)

[Verse 1]
Don't wanna be with nobody
Just wanna make it with you
Caught up in all of my feelings
Baby, why don't you feel like I do?

[Pre-Chorus]
And I wonder what you're thinking right now
No one never can tell
And I wonder why we're doing this now
I keep asking myself

[Chorus]
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?

[Verse 2]
We're staring up at the ceiling
Why do we do what we do?
When you put your body on me
You know I keep on falling for you

[Pre-Chorus]
And I wonder what you're thinking right now
Cause I'm going through hell
And I wonder why we're doing this now
I keep asking myself

[Chorus]
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?

[Bridge]
And I know that you know that we do this over and over
But it's always been you that I'm running to over and over
Back to us too
Why you, why you?

[Chorus]
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?
Why do I keep coming back to you?

[Outro]
And I know that you know what we do this over and over
But it's always been you that I'm running to over and over
Back to us too

[Verse 1]
他の人じゃダメなんだ
その人とそうなりたいの
次々と色んな思いが湧いてきて,巻き込まれちゃってるの
この気持ち,なんでわかってくれないの?

[Pre-Chorus]
今何を考えてるの?そう思ったりするけれど
そんなの絶対わからない
こんなことどうしてやっているんだろって,そんな風に思うから
何度も心に聞いてみる

[Chorus]
どうしていつも最後には,また戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも
どうしていつも最後には,舞い戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも

[Verse 2]
天井を2人一緒に見つめてるけど
どうしてこんなことしているの?
その人が体を重ねてくるたびに
また好きになっちゃうの

[Pre-Chorus]
今何を考えてるの?そのことが気になるの
だってこんなの辛すぎるから
こんなことどうしてやっているんだろって,そんな風に思うから
そのたびに自分の心に聞いてみる

[Chorus]
どうしていつも最後には,また戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも
どうしていつも最後には,舞い戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも

[Bridge]
自分でもわかっているの
同じことをこうやって繰り返しているけれど
むこうはちゃんとそのことに気が付いてるんだって
それなのにいつだって,懲りずにそこに舞い戻り
またよりを戻しちゃうんだ
どうして他の人じゃダメなの?

[Chorus]
どうしていつも最後には,また戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも
どうしていつも最後には,舞い戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも
どうしていつも最後には,また戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも
どうしていつも最後には,舞い戻って来ちゃうわけ?
同じ人のところにいつも

[Outro]
自分でもわかっているの
同じことをこうやって繰り返しているけれど
むこうはちゃんとそのことに気が付いてるんだって
それなのにいつだって,懲りずにそこに舞い戻り
またよりを戻しちゃうんだ

(余談)

・・・本気で治すつもりなら,その道の(どういう道なのかは存じませんが)専門家の助けを借りるべきでしょう。

2016年9月30日金曜日

Breakout スウィング・アウト・シスター (Swing Out Sister)

かのココ・シャネルは「ドアになるかもと期待しながら壁を叩き続けるようなことは止めなさい(そんなことにはならないから)」と言いましたが,このセリフを知った時には本当に感動しました。周囲の状況に流されると,ともすれば目標を見失いがちになって,どうしようもないことに不満を言うだけになってしまいます。
"Don't spend time beating on a wall, hoping to transform it into a door." said Coco Chanel.  When I read this quote, I was truly impressed.  Being overwhelmed by the surrounding circumstances, we often lose sight of our purpose and just spend time complaining about things that don't change themselves.
Breakout  (Swing Out Sister)
And breakout

When explanations make no sense
When every answer's wrong
You're fighting with lost confidence
All expectations gone
The time has come to make or break
Move on, don't hesitate
And breakout

Don't stop to ask
And now you've found a break to make at last
You've got to find a way
Say what you want to say
Breakout

When situations never change
Tomorrow looks unsure
Don't leave your destiny to chance
What are you waiting for
The time has come to make your break
Breakout

Don't stop to ask
And now you've found a break to make at last
You've got to find a way
Say what you want to say
Breakout...

Don't stop to ask
Now you've found a break to make at last
You've got to find a way
Say what you want to say
Breakout

Some people stop at nothing
If you're searching for something
Lay down the law
Shout out for more
Breakout and shout
Day in day out
Breakout

Breakout

Don't stop to ask
And now you've found a break to make at last
You've got to find a way
Say what you want to say
And breakout

Don't stop to ask
And now you've found a break to make at last
You've got to find a way
Say what you want to say
And breakout...

Breakout

Lay down the law
Shout out for more
Breakout and shout day in day out

だったらここから抜け出そう

説明が説明にならなくて
出てくる答えもみんな間違い
そんな風になっちゃうと
どんどん自信がなくなって
何にも期待できなくなるの

いちかばちかの勝負を賭けるそういう時がやって来たんだ
諦めずに進み続けて,迷ったりなんかせず
こんなとこから抜け出すの

迷いなんか持っちゃダメ
ここに来てやっとチャンスが巡って来たの
どうにかしなきゃダメなんだ
思ってることは言っちゃって
こんなとこから抜け出すの

周りの状況も少しも変わってくれなくて
将来のことだってハッキリ見えてこなくても
諦めて人生を運に任せちゃダメなんだ
ここで何もしないまま,一体何を待ってんの?
チャンスを掴む時が来たんだ
さあここから抜け出そう

迷いなんか持っちゃダメ
ここに来てやっとチャンスが巡って来たの
どうにかしなきゃダメなんだ
思ってることは言っちゃって
こんなとこから抜け出すの

迷いなんか持っちゃダメ
ここに来てやっとチャンスが巡って来たの
どうにかしなきゃダメなんだ
思ってることは言っちゃって
こんなとこから抜け出すの

手段なんか選ばない,そういう人もなかにはいるの
だから欲しいものがあるなら
甘い顔は見せちゃダメだし
貪欲に進まなきゃ
こんなとこから抜け出して,大声で叫ぶんだ
明けても暮れても一日ずっと
こんなとこから抜け出そう

さあここから抜け出そう

迷いなんか持っちゃダメ
ここに来てやっとチャンスが巡って来たの
どうにかしなきゃダメなんだ
思ってることは言っちゃって
こんなとこから抜け出すの

迷いなんか持っちゃダメ
ここに来てやっとチャンスが巡って来たの
どうにかしなきゃダメなんだ
思ってることは言っちゃって
こんなとこから抜け出すの

さあここから抜け出そう

甘い顔は見せちゃダメだし
貪欲に進まなきゃ
こんなとこから抜け出して,大声で叫ぶんだ
明けても暮れても一日ずっと

(余談)

・・・かといってまさか文字通り「脱獄 (breakout)」するわけじゃないですよね?

2016年9月29日木曜日

Nobody But Me マイケル・ブーブレ (Michael Buble)

この曲が気に入るのなら,主人公が相手に自分だけを見てくれと言うSugar (Maroon 5)も気に入ると思います。個人的には違うと思いますが,「焼きもちを焼くと気持ちが深まる」と考える人もいるようです。だとすれば,この曲もいいウェディング・ソングになるかもしれません。
If you like this song, you'd probably love Sugar (Maroon 5) in which the narrator asks the second person to love nobody but them.  Some people believe (but I don't) "Jealousy makes the heart grow fonder."  If it's true, then this song would make a nice wedding song.
Nobody But Me  (Michael Buble)

[Verse 1]
Baby, I get a little bit jealous
But how the hell can I help it?
When I'm thinkin' on you
Maybe, I might get a little reckless
But you gotta expect that
What else can a boy do?
My momma taught me how to share
But I'll be selfish and I don't care
Cause I want you, I need you all for me

[Chorus]
Now I don't want anybody loving my baby
Nobody, nobody, nobody, nobody but me, hey
Now I don't want anybody thinking just maybe
Nobody, nobody, nobody, nobody but me

[Verse 2]
And I know when you got a lovely lady
It might drive the boys crazy
When she's looking so fine, woah
I know, know, know that no one would ever blame me
The only thing that could save me
Is just knowing your mine
My papa told me once or twice
Don't be cruel but don't be too nice
Cause I want you, I need you all for me

[Chorus]
Cause I don't want anybody loving my baby
Nobody, nobody, nobody, nobody but me, hey
And I don't want anybody thinking just maybe
Nobody, nobody, nobody, nobody but me

[Verse 3]
Hey, we make beautiful music together, how you make my heart sing
Grew into this I want us to never be apart thing
Work of art thing, the way you pull me like a harp string
Every moment still is worth it, that's the perfect part, see?
I like whatever you like, we had to do right
And do like, two sovereign nations and try to unite
I'm proud of you, like a treasure, you're the one I'm cherishing
Every other girl is really, paling in comparison

[Bridge]
Baby, I get a little bit jealous
But how the hell can I help it?
I'm so in love with you

[Chorus]
I don't want anybody loving my baby
Nobody, nobody, nobody, nobody but me, hey
I don't want anybody loving my baby
Nobody, nobody, nobody, nobody but me

[Outro]
Oh my papa told me once or twice
Don't be cruel, don't be too nice
My baby don't need no one but me
Oh, and I know how to share
But I'll be selfish, I don't care
My baby don't need no one but me

[Verse 1]
ちょっと焼きもちやきすぎだけど
どうしようもないんだよ
お前のことを考えてると
つい飛ばし過ぎるのかもな
けどそれくらいわかってくれよ
男だったら当たり前だろ?
「(ひとつのオモチャを取り合わないで)仲良く一緒に遊びなさい」
ママはそう教わったけど
ワガママだからできないし,そんなことする気もないね
お前がいなきゃ困るから,独り占めしたいんだ

[Chorus]
他のヤツらが俺のあいつを狙ってるなんてイヤなんだ
俺だけのものだから
「もしかして・・・」なんて思われたくないね
そうしていいのは俺だけだから

[Verse 2]
お前にかわいい彼女がいたら
周りからやっかまれたりするかもな
その子がすごくイケてたら
だけど俺は悪くないって誰だってそう言うよ
気持ちも楽になるはずだ
お前は俺のもんだって,それさえちゃんとわかっていたら
何度かオヤジに言われたよ
冷たくするのもダメだけど,甘い顔も見せるなよって
お前がいなきゃ困るから,独り占めしたいんだ

[Chorus]
だって俺はイヤなんだ
他のヤツらが俺のあいつを狙ってるなんて
俺だけのものなのに
「もしかして・・・」なんて思われたくないね
そうしていいのは俺だけだから

[Verse 3]
なあ一緒なら,音楽が聞こえるような幸せな気分になって
気持ちが弾んでくるんだよ
せっかくこうなったなら,絶対離れたくないし
まるでハープを弾くように,俺のことを引き寄せる,そのやり方はさすがだぜ
今だって2人で一緒に過ごしてる,その一瞬一瞬が大切なものだけど
そこんとこが最高なんだ
お前が好きって言うんなら,俺もそれでいいけれど
お互いにちゃんとした付き合いにしなくちゃな
お前だって俺だって,「国」みたいなものだから
自分のことは自分で決めて,それで手を取り合わなきゃな
お前がそこにいるだけで,こんなにすごい財宝が,自分にはあるぞって
自慢したくなってくる
大切なのはお前だけ
そんなお前と比べたら,他の子なんてメじゃないぜ

[Bridge]
ちょっと焼きもちやきすぎだけど
どうしようもないんだよ
お前に惚れちゃってんだから

[Chorus]
他のヤツらが俺のあいつを狙ってるなんてイヤなんだ
俺だけのものだから
「もしかして・・・」なんて思われたくないね
そうしていいのは俺だけだから

[Outro]
何度かオヤジに言われたよ
冷たくするのもダメだけど,甘い顔も見せるなよって
あいつには俺さえいればいいんだよ
そりゃ俺だって,やり方くらいわかってるけど
ワガママだからできないし,そんなことする気もないね
あいつには俺さえいればいいんだよ

(余談)

これを「カワイイ」と取られるか「ストーカーチックで気持ち悪い」と取られるかには,主人公の内面は勿論のこと,外見が大いに影響すると思われます。

2016年9月28日水曜日

Already Gone イーグルス (The Eagles)

付き合っている人と別れる場合,どちらが先に「別れよう」と言い出すかが(お互いにとって)大問題になることがよくあります。相手のことがまだ好きなのにそう言ってしまうと,それでなくても問題ありの関係に幕を引いてしまうことになりかねません。かといって,決心がつかず言い出すチャンスを逸すると,先に相手に「もう終わり」と言われてしまいます。そうなると,フラれたのはこちらということになってしまいます。
When you break up with someone, who says "It's over" first is sometimes a difficult decision to make for both of you.  If you still love the person, telling them you're leaving could be the last straw to your faltering relationship.  If you wait too long, however, the person would be the first to say "I'm done with you."  That makes you the one who gets dumped.
Already Gone  (The Eagles)
[Verse 1]
Well, I heard some people talkin' just the other day
And they said you were gonna put me on a shelf
But let me tell you I got some news for you
And you'll soon find out it's true
And then you'll have to eat your lunch all by yourself

[Chorus]
Cause I'm already gone
And I'm feelin' strong
I will sing this vict'ry song
Woo hoo hoo, ahh ahh, woo hoo hoo

[Verse 2]
The letter that you wrote me made me stop and wonder why
But I guess you felt like you had to set things right
Just remember this, my girl, when you look up in the sky
You can see the stars and still not see the light (that's right)

[Chorus]

[Verse 3]
Well I know it wasn't you who held me down
Heaven knows it wasn't you who set me free
So often times it happens that we live our lives in chains
And we never even know we have the key

[Chorus]

[Outro]
Cause I'm already gone
Yes, I'm already gone
And I'm feelin' strong
I will sing this vict'ry song
Cause I'm already gone
Yes, I'm already gone
Already gone
All right, nighty-night
Already gone...

[Verse 1]
ついこの間,誰かがこういうウワサをしてた
お前が俺と別れるってな
でも悪いけど,これだけお前に言っとくぜ
それがウソじゃないってことは,お前もすぐにわかってくるし
そうなったらその時は,ひとりぼっちで昼飯を食うハメになるんだよ

[Chorus]
だってこっちは冷めてるし,未練すら残っていなくて
それで平気なんだから
歌のひとつも聞かせてやるぜ,ざまあみろって言いながら

[Verse 2]
お前の手紙を読んでたら,なんでこうなったのか,ちょっと気にはなったけど
多分お前に言わせると,ちょっとでも事を丸く収めなきゃって,そんな気がしたんだろ?
ただこれだけは言っとくぞ,たとえ夜空を見上げても
そこに星があるってことは,お前にだってわかるけど
その星の輝きはお前なんかにゃわからない

[Chorus]

[Verse 3]
この俺を苦しめたのは,お前じゃないってわかってるけど
だからって,救ってくれたわけでもないぜ
こんなのよくある話だぜ
縛られて身動きできなくなっているけど
そこから抜け出す大事な鍵は,ちゃんと自分が持っているって
気付いていないだけなんだ

[Chorus]

[Outro]
だってこっちは冷めてるし,未練すら残っていなくて
それで平気なんだから
歌のひとつも聞かせてやるぜ,ざまあみろって言いながら
だってこっちは冷めてるし,未練すら残っていなくて
もう切れてるんだから
一晩中でも歌ってやるぜ
もう終わってるんだから・・・

(余談)

歌詞に「victr'y song」とあるように,別れ話はどちらが先に持ち出すかで「勝敗」が決まってしまうようですが,人生においては,その後しばらくして「敗者復活戦」で勝ち上がってきた相手と再び対戦することもないとは言い切れません。くれぐれも手の内を完全に読まれないようにしたいものです(意味不明)。

2016年9月27日火曜日

Cool Girl トーヴァ・ロウ (Tove Lo)

特定の相手がいる人間に対して人々が求めるものは,往々にしてその人間のジェンダーで決まっています。例えば,浮気などの相手を裏切る行為について言えば,世間は女性よりも男性に対して甘い傾向にあります。この曲はそう言ったことに対するアンチテーゼとして機能しているような気がします。
What people expect a person in a relationship to do is often determined by their gender.  For example, being unfaithful to their partner, like cheating on them our society has much more lenient criteria for men than for women.  This song seems to be a sort of antithesis to such a trend.
Cool Girl  (Tove Lo)

[Verse 1]
You can run free, I won't hold it against ya
You do your thing, never wanted a future
Fuck if I knew how to put it romantic
Speaking my truth, there's no need to panic

[Pre-Chorus]
No, let's not put a label on it
Let's keep it fun
We don't put a label on it
So we can run free, yeah
I wanna be free like you
[Chorus]
I'm a, I'm a, I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy

[Verse 2]
Rules you don't like, but you're still gonna keep 'em
Said you want fines for whatever reason
Show we can chill, try and keep it platonic
Now you can't tell if I'm really ironic

[Pre-Chorus]
No, let's not put a label on it
Let's keep it fun
We don't put a label on it
So we can run free, yeah
I wanna be free like you

[Chorus]
I'm a, I'm a, I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy

[Bridge]
I got fever highs
I got boiling blood
I'm that fire
We could burn together

[Chorus]
I'm a, I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy

[Outro]
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Too cool for you
I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
I'm a I'm a cool girl, I'm a, I'm a cool girl
Ice cold, I roll my eyes at you, boy
*
[Verse 1]
好きなようにしていいの,根に持ったりしないから
人のことは気にせずに,やりたいようにやればいい
これからのことなんて,別になんにも期待してない
こんないい方してたんじゃ,ちょっとムードに欠けるけど
本心を言っちゃうと,別にビビることないの

[Pre-Chorus]
この2人の付き合いに,名前なんかは必要ないし
楽しいのならそれでいい
こういうもんだと決めつけないで
お互い好きにすればいい
アタシだってアンタみたいに,縛られないで生きたいの

[Chorus]
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる

[Verse 2]
決まりなんて嫌いよね?だけど守ってもらうわよ
どんな些細なことだって,罰がなきゃダメだって,そんな風に言ったでしょ?
だから2人で一緒にいても,一線を越えないようにしなくちゃね
アタシがすごく皮肉屋なのか,わからなくなったでしょ?

[Pre-Chorus]
やめてよね,この2人の付き合いに,名前なんかは必要ないし
楽しいのならそれでいい
こういうもんだと決めつけないで
お互い好きにすればいい
アタシだってアンタみたいに,縛られないで生きたいの

[Chorus]
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる

[Bridge]
熱でおかしくなってんの
体中の血液がたぎるほど
アタシは熱くなんてんの
2人一緒に燃え上がりましょ

[Chorus]
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる

[Outro]
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
アンタなんかじゃ手に負えないの
アタシはクールな女なの,
ただクールなだけじゃなく,寒すぎて凍りつく,それほどクールな女なの
そんなアタシが誘ってる

(余談)

ところで,この曲を聞くとBritney Spearsを思い出しますが,おそらくそれはミュージック・ヴィデオに登場するTove Loのしぐさやダンスが彼女のそれに似ているからでしょうね。

2016年9月26日月曜日

Hate プレイン・ホワイト・ティーズ (Plain White T's)

この曲を聞いて,Plain White T's がロック・バンドであると初めて知りましたが,おそらくそれは,彼らと言えばHey There Delilahだと私が思っていたためでしょう。主人公がDelilahに心配するなと語りかけるバラードですが,実際に心配しているのは,ニュー・ヨークへ行った彼女ではなく,主人公の方です。
Listening to this song, I realized Plain White T's is a rock band for the first time.  That's probably because  Hey There Delilah is strongly associated with them in my mind.  It was a ballad in which the narrator keeps asking his girlfriend, Delilah not to worry.  In fact, it's him who worries most, not her who's left for New York.
Hate  (Plain White T's)

Love, love, love, love, love, love
Woo!

You were everything I wanted
You were everything a girl could be
Then you left me brokenhearted
Now you do not mean a thing to me
All I wanted was your
Love, love, love, love, love, love
Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you
Now that it's over
I don't even know what I liked about you
Brought you around
And you just brought me down
Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you

I really don't like you...

Thought that everything was perfect
Isn't that how it's supposed to be
Thought you thought that I was worth it
Now I think a little differently
All I wanted was your
Love, love, love, love, love, love

Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you
Now that it's over
I don't even know what I liked about you
Brought you around
And you just brought me down
Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you

Now that it's over
You can't hurt me
Now that it's over
You can't bring me down

(Oh, oh...)

All I wanted was your
Love, love, love, love, love, love

Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you
(I really don't like you)
Now that it's over
I don't even know what I liked about you
(I liked about you)
Brought you around
And you just brought me down
(Hate) Hate is a strong word
But I really, really, really don't like you

I really don't like you
I really don't like you
I really don't like you

お前がいればよかったし
最高の女だったよ
なのに俺をさっさと捨てて,ボロボロに傷つけた
だけどもう,お前なんかどうでもいいよ
あの頃は,ただひたすらに思ってた
振り向いてくれないかって
死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね
こうやって別れてみたら
一体どこに惚れたのかって,もうそれさえわからない
どこだって,お前を一緒に連れてったのに
お前は俺を傷つけただけ
死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね

顔も見たくないんだよ

なにもかも完璧だって,そんな風に思ってた
だってそういうものだから
相応しい相手だと思われてるんだって,あの頃信じていたけれど
今はそうとも思えない
あの頃は,ただひたすらに思ってたけど
振り向いてくれないかって

死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね
こうやって別れてみたら
一体どこに惚れたのかって,もうそれさえわからない
どこだって,お前を一緒に連れてったのに
お前は俺を傷つけただけ
死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね

ただもう終わったことだから
何をされても関係ないし
お前と縁が切れたから
もうこれ以上傷つかないよ

あの頃は,ただひたすらに思ってたけど
振り向いてくれないかって

死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね
(顔も見たくないんだよ)
こうやって別れてみたら
一体どこに惚れたのかって,もうそれさえわからない
(顔も見たくないんだよ)
どこだって,お前を一緒に連れてったのに
お前は俺を傷つけただけ
死ねばいいとは思わないけど
大嫌いなのは間違いないね

顔も見たくないんだよ

(余談)

この曲がいつ作られたのかわかりませんが,歌詞を読んでいると,自分を捨てて行った恋人に業を煮やした主人公が逆上する,Hey There Delilahの後日談のように思えます。

2016年9月25日日曜日

Kids ワンリパブリック (OneRepublic)

大人になるということは目覚めることに似ているような気がします。子どもだった頃,世間知らずだった私は,世の中の大人というものはすべからく生まれた時から堕落して偉ぶった大人だったと頭の片隅で考えていました。しかし勿論違います。
I think growing up is just like awakening.  When I was young, I was naive enough to think in the back of my head that every adult person was born as such.  I somehow believed that they were born and have been corrupt and pretentious since then.  Of course, they're not.
Kids  (OneRepublic)

[Verse 1]
Days when
We'd fight, we'd fight 'til I would give in
Yeah, perfect disasters
We were reaching, reaching for the rafters

[Pre-Chorus]
And on most of the days we were searching for ways
To get up and get out of the town that we were raised, yeah,
Cause we were done
I remember, we were sleeping in cars
We were searching for OZ
We were burning cigars
With white plastics tips 'til we saw the sun
And we said crazy things like

[Chorus]
I refuse to look back thinking days were better
Just because they're younger days
I don't know what's 'round the corner
Way I feel right now I swear we'll never change
Back when we were kids
Swore we would never die
You and me were kids
Swear that we’ll never die

[Verse 2]
Lights down
And we drive and we're drivin' just to get out
Yeah, perfect disasters
Yeah we were swinging, swinging from the rafters

[Pre-Chorus]
Hey, we were dancing in cars
We were looking for ours
We were naming the stars
After people we knew 'til we had to go
And we were saying things like

[Chorus]
I refuse to look back thinking days were better
Just because they're younger days
I don't know what's 'round the corner
Way I feel right now I swear we'll never change
Back when we were kids
Swore we would never die
You and me were kids
Swear that we'll never die

[Bridge]
Nights when we kept dancing
Changing all our plans and
Making every day a holiday
Feel the years start burning
City lights they're turning
Something 'bout this feels the same

[Chorus]
Back when we were kids
Swore we would never die
You and me were kids
Swear that we'll never die
I refuse to look back thinking days were better
Just because they're younger days
I don't know what's 'round the corner
Way I feel right now I swear we’ll never change

You and me were kids

[Verse 1]
あの頃は
お互いケンカばかりしていつも俺が負けたよな?
とにかく酷い状態だった
お互いに天井の方を目指していたんだよ

[Pre-Chorus]
いいやり方はないかって,大抵いつも考えてたよ
自分が育ったこんな町から,覚悟を決めて逃げ出したくて
だってここには先がないから
確かお互い車の中で寝泊りをしてたよな?
オズの魔法使いみたいな,そんなものを探してた
火の点いたタバコの先に
プラスティックの吸い口つけて,夜が明けるまで吸いながら
こんな感じでバカ言ってたよ

[Chorus]
あの頃は良かったなんて絶対に思いたくない
今よりも若かったっていうだけで
この先に何があるのかわからないけど
今はこう思うんだ,これからもお互い絶対変わらないって
コドモだったあの頃は
お互いに不死身だったけど
あの頃の若い気持ちを忘れなければ
これからだってお互いにきっと無敵でいられるはずだ

[Verse 2]
明かりを消して
車を出して,それから走り続けてた,とにかくそこから逃げ出したくて
とにかく酷い状態だった
天井の梁のとこから,どこかへ行こうとしてたんだ

[Pre-Chorus]
なあ車で踊ったろ?
自分たちのものを探して
夜空に浮かぶ星々に
知り合いヤツの名前を,ギリギリまで付けた後
こんなことを言ったんだ

[Chorus]
あの頃は良かったなんて絶対に思いたくない
今よりも若かったっていうだけで
この先に何があるのかわからないけど
今はこう思うんだ,これからもお互い絶対変わらないって
コドモだったあの頃は
お互いに不死身だったけど
あの頃の若い気持ちを忘れなければ
これからだってお互いにきっと無敵でいられるはずだ

[Bridge]
あの頃は夜になると踊り続けて
決めたこともくるくる変えて
毎日をお祭り気分で過ごしてた
毎年があっという間に過ぎてって
街の灯りも変わってるけど
こういう気持ちは変わっていない

[Chorus]
あの頃は良かったなんて絶対に思いたくない
今よりも若かったっていうだけで
この先に何があるのかわからないけど
今はこう思うんだ,これからもお互い絶対変わらないって
コドモだったあの頃は
お互いに不死身だったけど
あの頃の若い気持ちを忘れなければ
これからだってお互いにきっと無敵でいられるはずだ

今だってあの頃と変わっていない
お互いコドモのままなんだ

(余談)

「(自分以外の)大人も昔は自分と同じ子どもだった」と気づくことが,突き詰めれば,「大人になる」ということなのかもしれません。

「敵」としか思えない親や教師といった周囲の人間でさえ,数十年前は自分と同じただの子どもであり,その小さな体で必死に生きていたのだと気づけば,むしろその健気さに相手を抱きしめてやりたくなるかもしれません。

また,たとえ世間を騒がせるいわゆる「極悪人」であっても,そのほとんどが,生まれたばかりの頃は,保護者の腕のなかで無邪気な笑顔を見せていたかと思うと,声高に彼らを糾弾しようとする気持ちも少しは薄れます。

StingはそのRussiansの中で「if the Russians love their children too」と歌っていますが,そう考えると,自分とは全く違う環境にある人の立場に立ってみることが,世の中の紛争を解決する上で,貧困をなくすことと同じ位重要なことであるように思われます。