2013年10月28日月曜日

Unconditionally ケイティ・ペリー (Katy Perry)

この曲は何について歌ったものなのでしょうか?確かに「無償の愛」が題材ですが問題はその当事者です。歌詞を一見すると,普通の恋愛を歌ったものに思われますが,下のリリック・ヴィデオを見た時,私は母の愛を歌った曲だと思いました。ヴィデオに登場する2人が親子に思えたからです。
この曲については,Katy Perry本人が「これは普遍的なラヴソングで,年齢や性別に関係なく,誰もが感情移入できる曲だと思う。アルバムのなかでこれが一番好きな曲」と語っています。
それはともかく,最初に下のヴィデオを見た時は,登場人物の2人のうち1人は男性だと思っていましたが間違いでした。実はどちらも女性のモデルで,髪の長い方がJanell Shirtcliff,もう1人の髪の短い方がErika Linderという方で,特に,このErika Linderというモデルさんは,中性的なスタイルで有名な方のようです。
What is this song about?  Yes, it's about unconditional love but between who?  Taking a look at the lyrics, you may think it's a romantic love song.  Watching the lyrics video below, I thought it's about mother's love because they seemed to be a mother and a son.
As for the song, Katy Perry herself said, "I think it's a universal love song that everyone's going to be able to relate to no matter the age, no matter male or female. It's my favorite song off the record."
Anyway, I first watched the video, I thought one of two people in the video was male.  I was wrong.  Both of them are female.  The one with the long hair is Janell Shirtcliff and the other with the short hair is Erika Linder who is well known for her androgynous style.
Unconditionally  (Katy Perry)
Oh no, did I get too close?
Oh, did I almost see what's really on the inside?
All your insecurities
All the dirty laundry
Never made me blink one time

Unconditional, unconditionally
I will love you unconditionally
There is no fear now
Let go and just be free
I will love you unconditionally

Come just as you are to me
Don't need apologies
Know that you are worthy
I'll take your bad days with your good
Walk through the storm I would
I do it all because I love you, I love you

Unconditional, unconditionally
I will love you unconditionally
There is no fear now
Let go and just be free
I will love you unconditionally

So open up your heart and just let it begin
Open up your heart and just let it begin
Open up your heart and just let it begin
Open up your heart

Acceptance is the key to be
To be truly free
Will you do the same for me?

Unconditional, unconditionally
I will love you unconditionally
And there is no fear now
Let go and just be free
'Cause I will love you unconditionally (oh yeah)
I will love you (unconditionally)
I will love you
I will love you unconditionally

立ち入り過ぎちゃったの?
他人には見せないところまで
覗きそうになったのかな?
いつも不安で怯えていて
人には言えない家族の秘密を
いくつも心に抱えてる
だけどそんなことなんて
ちっとも気にしてないんだよ

何もしなくていいんだよ
お返しなんかしなくても
ずっと大切にしてあげる
怖がらなくていいんだよ
思い込みなんか捨ててしまって
ただ自由になればいい
それでもやっぱり
好きだから

本当の姿を見せて欲しい
謝ることなんてちっともないよ
ステキな人だってわかってるから

苦しい時だって逃げないよ
嵐にあっても乗り越える
どんなことでも平気だよ
だって大切な人だから

何もしなくていいんだよ
お返しなんかしなくても
ずっと大切にしてあげる
怖がらなくていいんだよ
思い込みなんか捨ててしまって
ただ自由になればいい
それでもやっぱり
好きだから

だから心を開いて踏み出そう
自分を隠さず歩き出そう
心を開いて踏み出そう
本当の自分を出して

大事なのは受け入れること
そうすれば本当に自由になれる
だから同じようにしてくれない?

何もしなくていいんだよ
お返しなんかしなくても
ずっと大切にしてあげる
怖がらなくていいんだよ
思い込みなんか捨ててしまって
ただ自由になればいい
だって好きだから(何があっても)
それでもあなたが大好きだから
何があっても好きだから

(余談)

最初はヴィデオに登場する2人が親子(母と息子)だと思っていたので,これは母の愛を歌った曲に違いないと考えていましたが,実際には,このヴィデオは,一組のレズビアンのカップルを描いたもののようです。

タイトルにもなっているUnconditionallyですが,通常日本語でコンディションと言うと「体調」「状況」などを指すことがほとんどです。ただ英語ではconditionが「条件」を指すことも少なくないので,conditionallyという副詞になると「条件付きで」という意味になり,そこに否定のunがつくと「無条件に」という意味になります。

したがって,I will love you unconditionallyの意味は「(こうしてくれたら愛する,逆にああしたら愛さないなどという条件をつけずに)何があっても相手のことを愛する」ということですが,これは普通の人間にはかなり難しく,強いて言うならそれに一番近いものが前述の母の愛ではないかと思います。

(余談)

私は訳文中にあまり「愛」という言葉を使いませんが,それは「愛」という言葉自体がまだ日本語として馴染んでいないと感じるためです。実際我々が日常生活で「愛」という言葉を使う場面はあまりなく,ギャグで「愛だよね?」「愛してるよ」などと言ったりすることはありますが,ドラマや映画,あるいは小説でない限り「愛している」というセリフを聞くことはまずないでしょう。

そのため,love(動詞)を単純に「愛している」あるいは「愛」と訳してしまうと,かなりの確率で訳文中そこだけが急に浮き上がってしまうので,それ以外の表現を使わざるを得ませんが,これがなかなか容易ではなく,おそらく人称代名詞を除けば,和訳する際に私が最も苦労している点がこのloveであると思われます。

この歌詞にしても,コーラスの

Unconditional, unconditionally
I will love you unconditionally
There is no fear now
Let go and just be free
I will love you unconditionally

をGoogle翻訳にかけるとこうなります。

無条件、無条件に
私はあなたを無条件に愛しています
恐れは現在ありません
てみましょう行くとただ自由に
私はあなたを無条件に愛しています

ここまで声高に「愛しています」と言われると,新興宗教の勧誘をされている気分になります。

それはともかくこのGoogle翻訳,お笑いコンビのギャグに思えて仕方ない最初の行の「無条件、無条件に」もさることながら,個人的にグッと来たのが3行目の「恐れは現在ありません」です。日本道路交通情報センターのお姉さんの声が聞えてくるのは私だけでしょうか?

7 件のコメント:

  1. はじめまして、数ヶ月くらい前からこのブログを読んでいる者です、Katy Perryは元々好きだったんですがこの曲はlyric videoを見てすごく好きになり直訳のただのロマンチックな意味以上の意味があるのかなーとしか分からなかず、このブログで訳して欲しいなと思っていたのですごく嬉しいです! 訳と補足も読んですごくしっくり来ました、ありがとうございます!これからもブログ楽しみにしています

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。最初は親子の愛を歌ったDolly PartonのCoat of Many Colorsのような曲だと思い,危うく涙腺が決壊しそうになりましたが,その後真相が判明したので「恐れは現在ありません」(日本道路交通情報センター,vestigeがお伝えしました。)

      削除
  2. こんにちは 、智恵です(^^)

    私も数ヶ月前からブログを拝見させて頂いております。自分の好きな曲が取り上げられているとワクワクします。

    私もこの曲を最初に聴いた時は涙腺が緩みました。でも、歌詞だけのMVを見た時に二人の間に薄い何層かレイヤーがあるのが見えました。Janellさんの声がレイヤーを通してErikaさんに届きそうで届いていないニュアンスか、愛を歌い上げているJanellさんと対照的にErikaさんは『Leave me alone!』なのかなって思ったり...面白いMVだと思いました。

    長々とすみません。今後も更新を楽しみにしています!!

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。ここ本館の選曲は大半が私個人の好みに基づいて行っているため,特に誰とは申しませんが,取り上げるアーティストによっては,皆様の期待を裏切る場合も少なくありません。それだけに,Chie Hirayama様のように仰ってくださると大変救われます。今後もどうかよろしくお願いいたします。

      削除
  3. はじめまして!
    以前から大変お世話になっております!!
    わたしは英語が苦手なくせに洋楽が好きなので本当に助かっています!
    実は今更ケイティペリーには ハマりまして。。たくさん聞いてますが、この曲が大好きなのは、ここの和訳を見たからです!
    何回見ても泣いちゃいますー!!優しさと強さをかんじます。
    これからもよろしくお願いします♪

    返信削除
    返信
    1. コメント並びに温かいお言葉ありがとうございます。Katy Perryの曲のなかには,Teenage DreamやLast Friday Nightなどの軽いものに混じって,この曲のような涙腺方面に多大な影響を及ぼすものが潜んでいるので注意が必要ですが,それだけについつい彼女に引きつけられてしまいます。

      削除
  4. 初めまして。こちらのサイトにはいつもお世話になっております。
    私が見たのは舞踏会で男女が踊っているミュージックビデオだったので「レズビアンってなんの事だろう?」と思ったのですが、仰っているのはリリックビデオの事なんですね。
    たしかに男性に見えますね。

    返信削除