2018年2月13日火曜日

You Are The Reason カラム・スコット (Calum Scott)

ちょっと安直では?タイトルを見た時にはそう思いましたし,実際そうなのかもしれませんが,時にはその時の自分の気持ちを表現するのが,ロマンティックではあるもののよくあるいかにな表現だったりするものです。
The song title sounds a bit cheesy.  That's what I thought when I saw it.  Maybe it does.  Sometimes, however, an romantic yet cliche expression is exactly what you're feeling.
You Are The Reason  (Calum Scott)

[Verse 1]
There goes my heart beating
Cause you are the reason
I'm losing my sleep
Please come back now

[Verse 2]
There goes my mind racing
And you are the reason
That I'm still breathing
I'm hopeless now

[Chorus]
I'd climb every mountain
And swim every ocean
Just to be with you
And fix what I've broken
Oh, cause I need you to see
That you are the reason

[Verse 3]
There goes my hands shaking
And you are the reason
My heart keeps bleeding
I need you now

[Verse 4]
If I could turn back the clock
I'd make sure the light defeated the dark
I'd spend every hour, of every day
Keeping you safe

[Chorus]
I'd climb every mountain
And swim every ocean
Just to be with you
And fix what I've broken
Oh, cause I need you to see
That you are the reason

[Bridge]
I don't want to fight no more
I don't want to hide no more
I don't want to cry no more come back, I need you to hold me
(You are the reason)
A little closer now, just a little closer now
Come a little closer, I need you to hold me tonight
You are the reason

[Outro]
I'd climb every mountain
And swim every ocean
Just to be with you
And fix what I've broken
Cause I need you to see
That you are the reason

[Verse 1]
ほらこうやって心臓が動いてる
お前のことを考えてると
夜もなかなか眠れない
頼むから,すぐに戻って来てくれよ

[Verse 2]
あれこれと色んな思いが駆け巡るけど
お前がいてくれるから
こうやって息して生きていられる
だから本当に困ってるんだ

[Chorus]
どんな山でも登ってやるし
大海原でも泳いで行くよ
それで一緒にいられるのなら
台無しにしたことだって,元通りにしてみせる
だってわかって欲しいから
お前が支えなんだって

[Verse 3]
ほら手だって震えてる
お前のことを考えてると
心臓から血が出るように,胸が痛んで仕方ない
今すぐに会いたいよ

[Verse 4]
出来るなら,時計の針を戻すみたいに,時間を元に戻したい
光が闇を照らすみたいに,悪いことよりいいことがたくさん起きるようにする
毎日ずっといつだって
お前を守ってやることを考えて生きてくよ

[Chorus]
どんな山でも登ってやるし
大海原でも泳いで行くよ
それで一緒にいられるのなら
台無しにしたことだって,元通りにしてみせる
だってわかって欲しいから
お前が支えなんだって

[Bridge]
これ以上我慢なんてしたくない
隠し事もイヤなんだ
泣くのはこれで最後にしたい,ここに戻ってお前から抱きしめられなきゃダメなんだ
(だってお前が生きがいだから)
もうちょっと俺の近くに来てくれよ,ほんの少しで構わないから
そばに来て,今夜は俺を抱きしめてくれ
だってお前が支えなんだって

[Outro]
どんな山でも登ってやるし
大海原でも泳いで行くよ
それで一緒にいられるのなら
台無しにしたことだって,元通りにしてみせる
だってわかって欲しいから
お前が支えなんだって

(余談)

ミュージック・ヴィデオを見て,あやうく涙腺方面に警報が出そうになったのですが,歌詞を具に見ると,明らかに主人公は過去に何かを「やらかしている」模様です。

したがって,主人公が初犯であった場合には,相手によっては執行猶予が付く可能性もないとは言い切れませんが,主人公に複数の前科があった場合には,社会復帰(=復縁)は容易ではないような気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿